*

2015年1月

ノロウイルスがいまでもトラウマです

3年前の冬に家族でかかりました。
わたしだけが無事だったのですが本当に大変でした。
はじまりはこども→こども2でこども2は一晩中、吐き続けて救急車で病院へ行き、一泊でしたが入院となってしまったほどです。
主人はわたしがこどもを病院に連れて行っているあいだに嘔吐したものの処理をしていてもらってしまいました。
とにかくわたしがもらってしまうとこの家はどうにもならない。やばい。と思ってもらわないように気をつけました。
アルコール除菌が意味がない、ということだったので熱湯消毒プラス次亜塩素酸水の作り方をネットで調べて作って、こちらでひたすら消毒しました。
ありとあらゆるものを消毒しました。
そしてもらわないために家ではわたしはほとんど食事をしませんでした。
こどもたちが寝たすきに顔をしっかり洗ってからコンビニに行き、お行儀悪いですがそこで立ち食いして帰宅して過ごしました。
過敏になりすぎていたかもしれませんがとにかく家中で倒れていたので、自分が倒れてはいけない?という気持ちが強かったのです。
大きな声で言いたいです。とにかく嘔吐したものの処理は迅速に。
熱湯処理か次亜塩素酸水でしっかり消毒をすること。嘔吐しているうちは無理に病院を受診するより家で安静に。

クレベリン効果について

FXは短期より長期投資が良いのではないかと思う

投資においては長期投資が大事だといいますがFXにおいてもそれは言えると思います。

トレーダーとして著名な藤巻健史さんも、チャートなどは一切見ず大きく儲けたトレードはいつも長期投資だったと著書の中で書いています。

一度FXでデイトレードをやってみたのですが、つねに思惑と逆の動きをして全然儲けられませんでした。

短期投資ではチャートなどを使ってテクニカル分析をしたり、ニュースなどが出たときに動きに乗っていくという投資法になると思うのですが、テクニカル分析については過去の動きを分析して現在の動きを予測するという手法で信憑性が薄いように思うし、ニュースに乗っていくトレードというのは値動きが激しいため大やけどをすることもあると思います。

それよりは長期的な視点に立って、マクロの経済の状況をみて、今だったらアメリカが金融緩和をやめて日本が金融緩和を続けるので日本円の価値がドルに対して下がるなといった視点で投資していった方が良いように思います。

FX VPSナビ ウィンサーバー Windowsデスクトップ